忍者ブログ
最近ほとんどMTG記事です。お好みでどうぞ。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜に出てきました。スイス7回戦+シングルエリミな長丁場。
ナヤZooで出場、結果は3-3-1…。後のレポ見たらわかりますが負けはすべてNLBでした。
あああああ、苦手意識。というか練習不足。
あと一週間、それなりに頑張ろう。

一回戦:ナヤZoo 2-0
同系。割と安心株。
一戦目は序盤はこちら猿、相手ガドックのやや有利な殴り合い。ライフがお互い10になったあたりで相手の除去が尽きてこちらの十手が一撃。そのまま勝利。十手ゲー乙。
二戦目はかなり競った展開になりグダグダに。相手に十手され死亡かと思いきや十手付き相打ち特攻に相打ちしたら後続をすべて除去れて殴れました。ありがとうタフネス3。。

二回戦:NLB 0-2
はい、ネクストレベルブルーでした。名前からもうむかつk(逆恨みw
一戦目、二戦目共にヴィダルケンの枷大活躍。
印象的なシーンはこちら:ナカティル、ソクター 相手:枷で取ったナカティル十手付き
二戦目はこちら十手を十手で相殺され廃墟で釣られてセットパンチで台無しに。
なんか勝ちパターンに嵌められた感じ。くそ。。

三回戦:エルフ 1-1-1
サイドから8枚対策ガン積みで二戦目からはかなりいい勝負できました。
感覚的にはほぼ勝ちか…。というか勝ってましたが。。
引き分けまで持ち込んだ原因はまず一戦目の投了を長引かせたこと。
せめてフィニッシャーを見てから死のうと待ちに待ったあげくビートされて死んだんじゃ元も子もあったもんじゃない。それこそ時間の無駄でした。
二戦目は爆薬が爆発。相手のエルフをある程度一掃し、ライフ的にブロックしなくては死ぬ展開に持ち込んだらさすがに勝てました。
三戦目は爆薬⇒柱とキレイに嵌める。…が、相手の十手のせいでむやみに長期戦に。十手回復⇒回復したライフでエルフ展開セット⇒チャンプでさらに回復、展開の悪循環。
そしてタイムアップ。ただなんとかビジョンは見えた気も。

四回戦:白コン 2-0

一戦目は灰の殉教者×2にライフを20点近く稼がれるもラスゴ警戒しながら並べてコツコツ殴っていたら十手の助けの手が。
ビート力が格段に上がりそのまま終了。十手様さま。
二戦目はサイドから積みこんだイーオスのレインジャーが恐ろしく働く。
途中のプレイングミスもなんのその。十手様降臨もあって勝ち。
いやー…プレイングにあまり頼ってなかったですね…。

五回戦:緑白ビートダウン 2-0
感覚はややサイズ大きめのZoo。序盤のサイズではこちらが圧倒しているのですが。
ただ全体におお振りなデッキだったので要点だけキッチリ除去していったら一戦目、二戦目共に息切れしてくれました。
ただ起動型能力が+2マナなエンチャントを一ターン目に張られた時は焦ったww
手札がショックランド、フェッチ、フェッチだったので…幸い後で山を素引きしてマナ伸びましたが…ふぅ。

六回戦、七回戦:NLB 0-2
要練習orz

本当にNLBは練習&対策しないと厳しいです…。
サイドボーディングもプレイングも固まっていない状況でここまで放置してしまったのがいけないのですが…。
なんとかします。なんとか。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Counter
Profile
HN:
キヨアキ
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
MTG
自己紹介:
LRW&ALAぐらいからMTGに復帰。
最近は白が好き。
日々精進。

Copyright © [ キヨアキ@flagstone ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]