忍者ブログ
最近ほとんどMTG記事です。お好みでどうぞ。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はるばる行ってきたぜ福山@広島。

日本選手権本選が先週末に開かれました。
ご存知の方も多いと思いますが、権利を持っていたので参戦。
直前に和歌山で調整していたので、和歌山勢の車に乗せていただき金曜の夜到着。
土曜朝から本選スタートでした。

日本選手権はジグザグフォーマットなので、まずはスタンダード4回戦。
使用デッキはメタられているであろうキスキン。
百蘭の騎士+メドウグレインでよりクリーチャーの質を高めたものではなく至って普通な高速型を使用しました。

……こけた。

結果は0-4。完敗でした。。
どのデッキもとりあえずキスキンに勝てるようにデザインされているのは当たり前で、さらにその上をいって調整されていました。。
残念すぎる…。一応レポはします。。

一回戦:スワントースト 0-2
スワンが出てくる形でした。稲妻、全体火力からドローを促進する形。
一戦目はこちらが押し込んだのですが、除去により細かくさばかれてクロックが上がらず、若き群れのドラゴンにより撲殺。
二戦目はメドウグレインによるビートからライフゲイン。
かなりいい感じにダメージレースを進められたのですが、一枚目の誘惑蒔きを見て安心しドロソ枚数、ハンド数から二枚目は無いと過信してヒバリをキャスト。
見事に誘惑蒔きされて「殴れなくなる」or「墓地の誘惑巻きが戻ってくる」の二択を迫られ、除去を信じて殴ってその後捲られました。
ややプレイミスだった…。。

二回戦:同系 0-2
一戦目は完全に一回戦のプレイミスで流れをもっていかれたのか土地を引けずトリプルマリガンスタート。
防戦一方から同じようなリソースで進めて、こちらが息切れしました。当たり前の結末。
二戦目はかなりいい勝負に。お互いにコツコツとライフを削っていく展開。
ただ途中で相手が清浄の名誉を3枚まで増やすというサイズ差。
それでもなんとかさばいて相手に軍部政変を撃たせかつ相手手札0にまで持ち込みました。
ただこちらの手札は一枚。場は相手の4/4トークンと土地、こちら土地6枚。
トップは「運命の大立者」でした。そこで土地を引けないのが土地24の宿命…。

三回戦:親和エルフ 1-2

そこまで多くはないと思っていた親和エルフはトップメタの一角でした。
キスキンでは正直厳しい。…調整段階でその事実には半ば気付いていたのですがね…。
一戦目。相手ブンブンで5キル。無理。
二戦目は相手がマリガンミス。特攻からの相手事故でこちらの勝ち。
三戦目はこちらはメドウグレインでライフを28まで伸ばし、かつ相手のライフが4。
相手のプレイが慎重を通り越して遅延気味だったのでジャッジに目配せしたら隣についてくれました。
相手は緊張しだしてさらに遅延に。ワーニングが出たところでターンが帰ってきました。
場にはお互いクリーチャーがいっぱい。相手手札は0。
こちらの計算では次のターンでこちらの殴り勝ち&速攻クリーチャーでなければそのままの状態ではこちらの勝ち。
ターンを返して、相手の自暴自棄アタックをしっかりブロックしてこちらの勝ち…のつもりが。
「あ、踏み荒らしです。」
69-23=46……はい、そうですか。

四回戦:親和エルフ 1-2
…また親和エルフかよ…。
一戦目は相手がきれいに回って無理ゲー。というかこちらだけダブマリ。
二戦目もこちらだけダブマリ。絶望かと思いきやなんとか捲って勝ち。奇跡。
三戦目…もうほんと親和エルフって嫌いよ。
エクテンでもスタンでもマジックさせてくれない…。

散々でした…。リミテッド編に続きます…はぁ…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Counter
Profile
HN:
キヨアキ
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
MTG
自己紹介:
LRW&ALAぐらいからMTGに復帰。
最近は白が好き。
日々精進。

Copyright © [ キヨアキ@flagstone ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]