忍者ブログ
最近ほとんどMTG記事です。お好みでどうぞ。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【注意】
※カードテキストは書きません。こちらをどうぞ。。
※あくまで個人的な意見です。そして私はあんまり強くないです…。
※正直、リミテッドにおいて、カードを覚えるためのレビューです。

よろしければ以下どぞー。

[Colorless 13]
・全ては塵
のっけから全体除去。リミテッド最強。ただ、トークンをばらまける環境である以上構築では重過ぎる予感。

・コジレックの職工
まぁマナレシオもよくリアニメーターなのはおk。ただしオーバーキル。
他のエルドラージスペル全体にも言えることだけれど、どの程度重さってケアできるのかなぁ…。

・エルドラージの徴兵
  _    ∩
( ゚∀゚)彡 巨身化!巨身化!  …より強いよねぇ…リミテッドでほぼ確定回収…のはず。
⊂彡

・引き裂かれし永劫、エムラクール
回避能力、プロテクション、滅殺6、15/15はすごいとしか…。ヴィンテのオース、レガシーのスニークアタックでどうぞ。
いや、最近のクリーチャーはすごいねぇ…相変わらず。

・エムラクールの手
落とし子から出れば実質4マナなお洒落なやつ。構築では無理だろうけど、コモンなのでブードラで結構後からでも回収できそう。お世話になるかも。

・真実の解体者、コジレック
初めて見たときの衝撃はやばかったのに、既に普通になってしまった…。唱えられないと強くない10マナってどうよ?

・背くもの
とりあえずオーバーキル。対策できてない状況で殴られたらそりゃ負けます。ただ、本当に欲しいのは除去耐性だった…。

・この世界にあらず
使い道がありそう…ただ使うのは難しそう。1マナぐらい払えばもっと良く対策できそうな予感。
リミテッドでの点数がよくわからない。優良除去見てからのサイドで試してみたいカード。

・ウラモグの道滅ぼし
背くものと同じレビューを書きそう。ファイレクシアの巨像を思い出したのは俺だけじゃないはず…。

・走り回る侵略
7マナ5体。それだけで可能性を感じるところはありますねぃ。ただ、7マナ⇒13マナのアクセスって必要かと言われれば…。

・ウラモグの種父
よし、サイドボードをエルドラージ・カード一色にして、アニマのメイエルで勝利するぜ!…ドリーマーうってつけのカード。
地味に上の能力があるから維持できたら達成はできそう。

・無限に廻るもの、ウラモグ
絶望の天使+ダークスティールの巨像。トランプルより滅殺4のほうが強いはずなんでスペックではDコロさん涙目。

・ウラモグの破壊者
コモンのエルドラージ。こちらもお手ごろなので、よくお世話になりそう。
リミテッドでは、滅殺で先に殴ったもの勝ちになりそうなので、実は最強かも。

[Colorless 総括]
とりあえず構築では、エムラクール(主にヴィンテージのオース)、リミテッドでは、エルドラージの徴兵がかなりの注目株。
ウラモグの破壊者も序盤からピックしていきたいカードになりそうな気がします。
前にも書いたけど、実際に回してみないと重さがどの程度ケアできる環境なのか分からないところがあるので、点数の動向には気をつけていきたい。


長くなるのでこのへんで一度アップ。…別に飽きた訳じゃないんだからねっ!
PR
横浜で構築レーティングがボコボコにされたけれどもめげずにMTG。
ほら、レーティング気にするなんて小さい小さい!
地道に練習&試合してたらなんとかなるよね…たぶん。。

もくもくにて10ドラ。10ドラに慣れ始めるという謎現象。。
自パックの2ピックなんてほとんど考えちゃいけない…問題はいかに協調するかに尽きる…。

デッキはこちら。
KC3B0023.JPG
初手ピックは罰する火と空猟師とで悩んだあげく、パックが赤大めだったのもあり、下にシグナルが分かりやすいよう空猟師をピック。その後上から流れてくる白を順当に取って1パック目終了。
ただ1パック目の途中に流しすぎた赤単パーツが気にかかる。。
そして2パック目…ヘルカイトの突撃者…(涙目
この段階で二色目が決まってなかったので下とぶつかることを覚悟で赤を二色目に。
1パック目で上から赤がダダ流れだったので、3パック目でなんとかできる…ハズだった。。
除去ねぇぇ…。その後上から流れてくる青い除去にげんなりしながら終了。
やたら前のめりなデッキに仕上がりました。弱くは…ないはず。。

結果は2-1で4位。下の青赤が優勝でした。
そりゃああんだけ青の強カードだだ流しにしたら勝つわなぁ…ううむ。。

結論:レアパワー<テンポ 先行ゲー乙。。

今日は今からBCL行ってきます。定員オーバーで出れなかったらやだなぁ…。
本来ならPTQに行く予定でしたが、寝過ごして0回戦敗退したのでYSレガシー大会に。。
しくった…これは激しく後悔…まぁ楽しかったからいいっちゃいいのですが。

レガシーから暫く遠のいていこともあり、使用デッキは前回レガシーパーティーにて使用したカウンタースリヴァーのサイドを多少動かしただけの手抜き。
それでも環境に単体除去が溢れているのでそれなりにやれたのが救い。。

結果は2-2。それなりw

一回戦:緑黒ローム+デプスのハイブリッド ×○○
初戦から緑黒系を踏む。ディードが怖すぎる…。
一戦目は不毛の大地がロームで回って土地が空になったあとクリーチャーを流されてどうしようもなくなり負け。
二戦目はサイドから積み込んだ大祖始の遺産が刺さってそのまま殴って勝ち。タルモが並んでも、一体が2/3以上になれなければなんとでもなりますw
三戦目は序盤からデプスを置かれて瞬殺かと思いきや、相手がサイクリングランドを回しても呪詛術士が引けなかったようで、そのままなんとか殴り勝ち。

二回戦:黒単コントロール寄り? ○○
あれ…相手が二回とも土地止まるって…。
コントロールで土地止まってしまえば怖くありませんでした。勝ち。。
ただ、夜鷲だけは本当にうっとおしかった…。

三回戦:白スタックス ×○×
一戦目、速攻でチャリス1。あぁー初期手札の半分近く腐ったよ…。
その後もたついていたら煙突1⇒ゲドン\(^o^)/
二戦目は防御の光網を2連打され、カウンターが腐ったので終わったかと思いきや、今度は相手がもたつく。先行ゲーにてギリギリ殴り勝つ。…勝てるもんですねぇ。。
三戦目は相手1ターン目で三なる宝球。Willでカウンターして一安心かと思いきや、2ターン目に三なる宝球。通るorz
横に並ばないスリヴァーの細いクロックでは間に合わず、幕屋の大魔術師⇒ゲドン。。
敗因⇒サイドから呪文貫きを抜いたこと。何故抜いた…。

四回戦:恐血鬼ドレッジ ××
一戦目、珍しく4ターン生きました。
二戦目、サイドボードから対策カードを4枚積み込むもののダブマリで引けず、ハンドに思案があったので見切り発車⇒引けずorz
敗因⇒サイドからせっかくある仕組まれた疫病を積まず…バカス…。。 

負けた試合は全部負けるべくして負けたんで勉強になったと思います。
以後気をつけよう。。

…やっぱレガシー楽しいなぁ。
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Counter
Profile
HN:
キヨアキ
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
MTG
自己紹介:
LRW&ALAぐらいからMTGに復帰。
最近は白が好き。
日々精進。

Copyright © [ キヨアキ@flagstone ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]